相続の手続きはトラブルに巻き込まれないためにも弁護士に依頼

男女

相続トラブルを未然に防ぐ

弁護士バッジ

専門家に相談する

相続とは、故人が遺した財産を遺族が分け合うことですが、相続は何かとトラブルになるものです。特に相続トラブルは近年、急増しておりそのことによって親族間にしこりが残ることも多くあります。この原因としては、事前に相続に関する取り決めをしていなかったことが大きく影響しています。またトラブルが発生しそうな遺言などを作成してしまうことなどもあります。いずれにしても相続に関してのトラブルを防ぐのであれば相続専門の弁護士に相談することが必要です。また遺族としてもトラブルが発生した場合には相続専門の弁護士に相談して解決策をあらかじめ知っておくことが傷口を広げないためにも重要です。弁護士に依頼するメリットは弁護士には代理人になる権利があることです。このため交渉に対しても弁護士に任せられるので、たびたび交渉の場に出向く必要がありません。また互いに弁護士を立てることで、直接対峙して感情的に処理するのではなく法的な第三者の目で財産分与を行うことができます。一方で弁護士でも依頼するのであれば相続専門としているところの方が安心です。弁護士でもそれぞれに得手不得手の分野がありますから、専門としているところの方が安心できますし、経験も豊富であれば、それだけ有利にことを運べる可能性が高まります。ただ相続専門としていても実績などに留意することが大切ですし、また弁護士費用も事前に知っておく必要があります。また最初から依頼しに行くのではなく相談をしてみて信頼できるかどうか判断して依頼するのも失敗しないためにも大切です。